知っておきたい!用途に合わせたお届け注意

それってどんな送りものですか?

企業間から個人まで、様々な人が物を送りあっている毎日ですが、それぞれ注意点や特徴があるのはご存知ですか?例えば、遠方に住む家族への食べ物などの仕送りから、ポストに届けばいいや!といった気軽ものや、コンクールへの出品など相手に無事届いたかどうか知りたいものまで、送る物には色々ありますよね。そこで、知っていていただきたいのが送り方!それ次第で、不要なトラブルやイライラ、ドキドキといった心配も避けることができるのです。

大事なものだから要注意!後悔先に立たず。

あ!と思った時にはもう遅かった。そんな経験はどこかで誰もが1度や2度しているものですが、では宅配など運搬を第三者に委託する場合はどうでしょう。精魂こめて完成させた作品や手作りお菓子など、壊れやすいものを梱包材を詰めたから安心!というわけには、実はいかないものです。段ボール箱に大きく貼ってある、「割れ物注意」などを見かけたことがありますよね。あれが運搬をしてくれる配達員の方に、これはそういうものですと、伝える一つの方法になっているのです。

気持ちも一緒に届けたい!知ってて安心注意事項

割れ物や形が歪みやすいものなど、送る物にはそれぞれ気をつけて欲しいことがあるもの。そこでいくつかの注意事項をご紹介したいと思います。細かいものがたくさんで、ひっくり返すと中で飛び散ってしまうものやあまり強度のない入れ物で送る場合は、「天地無用」「下積(上積)厳禁」これは、上下をひっくり返さないでというものと、他のものを荷物の上に積まないでという注意です!注意がなければ、他の荷物が上に積まれてしまったり、運搬の際に回転してしまっても、大丈夫な荷物だと思われるのも仕方のないことですよね。また、横向きや縦になると困るものには、「横積厳禁」「立積厳禁」など、荷物に合わせた注意が存在します。重い荷物を走って届けてくれたり、遠方へも暑い日も寒い日も大事なものを特別な人や大事なお客さんへ届けてくれる配達員の方への、一つの目印にもなるものなので、ぜひ実践してみてください。

皆さんが絵画を描く時に必要になってくるパレットは、絵の具を混ぜるための板です。油絵の具の場合は木、大理石などでできたものを、水彩絵の具の場合は金属のものを使う時が多いです。また、合成樹脂でできているものはどちらにでも使うことが出来ます。

Category: 未分類

- 2015年4月25日